FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅惑のフリーマーケット!

シドニーにはすごい数の日本食屋があるんだけど、変な名前のところがたくさんあるんだ。こないだ見つけたとこなんか「SUSHI TRAIN」ってのがあってさ。直訳すると寿司電車だぜ。日本にある外国料理屋で「ピザ飛行機」とか「ハンバーガー自動車」なんて名前のとこがあるか?いったいどういうネーミングセンスなんだ。確かに寿司はちょっと電車っぽい形してるけどさ。じゃあ何か、SUSHI TRAINは回転寿しですってか。廻ってる寿司が線路を走る電車みたいで…うん、なんかこんなこと書いてたらSUSHI TRAINて名前、言い得て妙って気がしてきたな。

ああ、俺は退屈し始めているんだ。だから冒頭でこんなくだらないことを書いてしまう。だってこの国は何かしようと思うとやたらに金がかかるんだ。物価は日本以上かもしれない。しかし今回は貧乏人でも楽しめるところに行ってきた。それはフリーマーケット!これ、個人的にはシドニーの観光スポットの中で一番楽しみだったんだよね。シドニーには蚤の市みたいなものが結構あるらしいんだけど、今回はその中でもあまり観光者向けっぽくない、地元の人が行くという二つのマーケットを見てきた。

まず一つ目はPaddington Markets。Paddingtonという地区で土曜日の午前10時から午後4時の間だけ開かれるマーケットだ。Paddingtonは洋服屋などが立ち並ぶおしゃれな場所として知られているらしい。Central駅の辺りからだと徒歩40分位の場所で、本当はバスを使うのが速いんだけど今回は徒歩。そうそう、今まで電車にバスにフェリーと乗ってきたけど、実はこの三つの乗り物を一週間乗り放題にするチケットがあるんだ。乗り放題のエリアが三段階に分かれてて、エリアの広いものほど高くなる。俺はエリア2のものを使っていて、値段が48ドルだったかな。で、このチケットの有効期限が切れたのでバスには乗れないって訳。
10時からやってるといっても電車ですら遅れたりするお国柄なので、時間ぴったりには行かない方がいいだろうと思い10時30分くらいにマーケットに到着。

マーケットの入り口
DSCN0539.jpg

いい感じですねぇ。こういうの大好きよ。いきなり入り口でヨーロッパの老舗紳士靴の古着を見つけてテンションが上がる。マーケット全体はそんなに広くないな。何も見ずにまわりを一周するだけなら5分かからないくらい。


服やアクセサリーを扱う店が多い
DSCN0544.jpg
DSCN0554.jpg
DSCN0553.jpg

ピアスがだいたい15ドルくらいからで、中にはブランドみたいなものもあるみたいだった。店によってはカメラを向けるとコピーライトがどうたらで写真は撮らないでくれって言うところもあったからね。

絵を扱う店
DSCN0549.jpg

左側は古本屋
DSCN0550.jpg

パン屋まである。デカいカンパーニュとかばっかりで買えなかったけど、食べてみれば良かったと少し後悔してる
DSCN0542.jpg

もちろん食事専門の出店もある。その近くには椅子とテーブルが並べられていて、ミュージシャンがアコースティックギターをもって演奏したりしていた。

ホットドッグやタルト、フルーツジュースなどがあった
DSCN0546.jpg

他にも様々な雑貨がある。

キャンドルを売っている。ロウを彫っていろんな形にしてあるんだけど、もったいなくて使えないよ
DSCN0547.jpg

手作りのガラス細工
DSCN0555.jpg

意外と作りのしっかりしたものが多かった。Paddingtonという土地柄なのだろうか。

マーケットの中を何周かして一通り堪能したので、次のマーケットへ向かうことに。
で、Oxford Stという道を通って一度Central方面へ戻るんだけど、このOxford Stってとこがなかなか面白い。Paddington辺りは洋服屋や雑貨屋があっておしゃれな感じなんだけど、Centralに近づいた辺りからすこし趣が変わる。店の前に虹色の旗や看板が出ているところがちらほら出てくるんだ。

こんなの
DSCN0556.jpg

これ、レインボーフラッグというんだけど、同性愛やトランスジェンダーの尊厳を認めるって意味があって、この辺りはゲイやレズビアンのメッカなんだ。日本だと一般的じゃないけど、海外だとレインボーフラッグの掲げられている地域っていうのは結構ある。同性愛もちゃんとした愛の形として認められているって訳。歩いている人たちもやっぱりゲイの人がたくさんいるようで、男同士仲良さそうに歩いているカップルと何度もすれ違った。
ところで俺はこの日、タイトめのトップスに膝上丈のハーフパンツって格好だったんだけど、なぜだかゲイの人たちもみんな俺と似たようなファッションだったんだ。すれ違う人の視線が好意的でさ。受け入れられるっていうのは…嬉しいよ…。

CentralからPaddingtonと反対の方に向かって20分ほど歩くともう一つのフリーマーケット、Glebe Marketsに辿り着く。こちらも土曜日の午前10時から午後4時の間だけやっている。

入り口
DSCN0573.jpg
DSCN0581.jpg

やっぱり洋服やアクセサリーをを扱うところが中心だ
DSCN0580.jpg
DSCN0590.jpg

面白い帽子
DSCN0587.jpg

CDもある
DSCN0579.jpg

Glebe MarketsのほうはPaddington Marketsと比べるとわけの分からないものを扱うところが多かった。

おっちゃんが陽気にギター弾いてた
DSCN0591.jpg
DSCN0593.jpg
DSCN0589.jpg
DSCN0584.jpg

果てはホントにガラクタ売ってるとこもw
DSCN0592.jpg

出店数はGlebe Marketsのほうが多かったと思う。個人的にはこっちのほうがPaddington Marketsよりも好きだったな。これなら毎週だって見に行きたいよ。今回は貧乏旅行だし何も買わなかったけど、欲望を抑えた俺を褒めてほしいね。

なんだか大雑把な紹介になっちゃったけどこれでおしまい。俺は昔から感想文とかそういうたぐいが苦手なんだ^^;
今回のシドニー滞在はブログに書くようなことはこれで終わり。当初行く予定ではなかったエアーズロックに行くことにしたので、次はそれを書くことになると思う。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

ぬんた : 2012/01/11 (水) 19:25:57

フリマいいね〜!!
ガラス細工とかロウソクとかめっちゃ見てみたいわ〜^^
オーストラリアの後はどこ行くの??

村上 馨 : 2012/01/11 (水) 19:54:44

次はマレーシアのクアラルンプールだよ。今月末に移動する。

あおい : 2012/01/12 (木) 10:56:04

かおるちゃん=ゲイなんていう新しい自分は発見してこないでねψ(`∇´)ψ

村上 馨 : 2012/01/14 (土) 21:26:57

エアーズロックより帰りました!それはそれで守備範囲広くていいのかもしれないけど俺には無理^^;

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

村上 馨

Author:村上 馨
わずかな予算で行けるところまで行くぞ!貧乏世界旅行!!

アクセスカウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。