FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New year in Sydney!!

シドニーの新年の花火は世界的に有名らしいがいったいどんな感じなんだろう。日本の花火も技術は世界トップクラスらしいね。俺の地元では有名な花火大会が開かれているんだ。俺は花火にはうるさいぜ(嘘)

今日は大晦日!九時頃に目を覚ました…と思ったら二度寝w十一時にもう一度起き、今度こそ活動開始。夜までは特別することもないので、再度街を散策する。まだ見てないところがたくさんあるんです。
まずは腹ごしらえといこうか。オーストラリアに来てからここまで台湾スイーツと韓国料理と中華料理屋のカレーしか食ってないwいやいや俺はオーストラリア料理を探してたさ!でもいかんせんオーストラリア料理ってのがどんなものか分からない。基本的にはイギリスと似ているらしいが…。
オーストラリアの食べ物で有名なのはオージービーフとシーフードだろう。あとカンガルー?とりあえずシーフードはめちゃ高いので却下。カンガルーもどこで食べられるのか不明。となると狙うはオージービーフか。
ネットで調べてみたところ、どうやら5Dollar Steakなるものがあるらしい。名前の通り5ドルで食べられるステーキだ。今は物価が上がって5ドルではなくなっているようだが、ボリュームも味もいいらしい。よし、君に決めた!

5Dollar Steakを出す店は一つではなく、看板が大きく掲げられているという。早速歩いて探しまわると…あるじゃな〜い♡街のメインストリートであるGeorge StとGoulburn Stの交差点にあるその店の外には6.95Dollarの文字!

値上がりしすぎじゃろ^^;

5ドルが6.95ドルになってるんじゃおめぇ、1.5倍近くなってる計算だぜ!
…まあいいさ。それでもこの国ではけっして高い方ではない。せっかくオーストラリアに来たんじゃないか。ということで店内へ。

外は写真とり忘れた。
DSCN0112.jpg

店に入るとやたらたくさん人がいて盛り上がってる。店内にはデカいモニターがいくつか設置されていて、総合格闘技がやっていたんだけど、オーストラリア人は格闘技好きなのかな?
腹が減ってたのでさっさとカウンターへ行く。メニューを見ると300g rump steakとある。これこれ、これですよ。早速注文。焼き方はミディアムレア、付け合わせのポテトはマッシュ、ソースはグレイビー(グレイビーってのがなんだか俺は知らなかった。肉汁を使ったソースなのかな?他にもマスタードやら3種類くらいのソースがあり、ポテトもチップスとよばれる日本で言うフライドポテトが選べる。注文にめっちゃ苦戦したのはご想像に易いだろうw)。実際には飲み物も注文しなければならないので合計で10ドル。まあそこは織り込み済みですよ。注文を住ませると番号の書かれた旗みたいなものを渡された。
席が空いてなかったのでそこらにいた人に隣に座っていいか聞いて相席させてもらう。おそらく皆そんな感じで座っているんだろう。そして待つこと15分くらい。

やって参りましたステーキちゃん!
DSCN0111.jpg

まあなんだ、写真が下手で分かりづらいと思うけど、これが結構デカい。うまそうだ!ということで実食。
うむ、うまい!なんつ〜か、肉ですねこれは。うん、肉だ。他になんて言っていいのかわからんwちょっと雑な味のところがオーストラリアって感じ(オーストラリアの何を知ってるんだって感じだけどw)。
腹も膨らみ満足した俺は、ブラブラしながら花火ポイントの下見をすることに。

シドニーの町中には色んな交通手段がある。電車、バスはもちろん、トラムやモノレールもある。

トラム
DSCN0166.jpg

モノレール
DSCN0162.jpg

まあ俺はほぼ歩きで移動してるんだけど。

Elizabeth Stを北に向かって歩いていくと、有名な公園Hyde Parkがある。

公園の中
DSCN0118.jpg

第一次世界大戦で怪我をしたり亡くなったりした方を祭る建物
DSCN0116.jpg

公園脇の教会
DSCN0128.jpg

この公園めちゃ広い
DSCN0131.jpg
DSCN0134.jpg

日向ぼっこをする人々
DSCN0136.jpg

この公園はシドニーの大都会の中にある訳だけど、日向ぼっこをする人たちの中には水着を着たり上半身裸で本を読んだり、仲間と話をしたりしている人もたくさんいる。う〜ん、自由ですな。東京でも代々木公園あたりで裸で寝転がってる人がいるのか?いたとしたらそれは裸で地面に寝転がるプロの人たちだろう。まぁそれは公園じゃなくてもいるか。プロだし。

公園を抜けさらに歩いていくと、だんだんと人が増えてきた。
DSCN0142.jpg

このあたりはCircular Quayという駅の前で、ハーバーブリッジやオペラハウスがあるところだ。

ハーバーブリッジ。人がめっちゃ集まってる。
DSCN0146.jpg

既に場所取りが始まっているようだ。オペラハウス付近に行くにはチケットを買う必要もあるらしい。今午後四時だぞ、あと八時間潰せってのか?無理無理、日差しも半端ないし待ってたらこんがり焼けてアボリジニになっちまう。俺は一度帰って出直すことにした。

そして夜…。

結論から言おう。花火半端じゃねぇ!!確かに世界有数のニューイヤーイベントとされるだけはあるぜ!では早速写真でご紹介しよう!

ドーン!
DSCN0185.jpg

もういっちょドーン!
DSCN0190.jpg

さらにバーン!
DSCN0188.jpg


入場規制で花火ちゃんと見られませんでした\(^o^)/

わかってたさ、こうなることくらい。宿を出たのが11時で、Circular Quayまで徒歩30分。ギリギリもギリギリに着いたんだ。周りのバックパッカーにも「今から行くんじゃ近くには行けないよ」って言われたし。
それにしても凄い人の数だった。

こんな感じ
DSCN0177.jpg
DSCN0180.jpg

写真を撮ろうにも周りの人の身長が高くてね。

ヘイヘイそこの黄色い顔したあんちゃん邪魔だよ!あんた顔色悪すぎるぜ!
DSCN0192.jpg

なに、これじゃ何がなんだかわからんって?うるせえ!写真が見てぇならググレカス!そうでなきゃ自分でシドニーまで見に来やがれちくしょうめ!
…失礼しました、少し取り乱してしまいまして…。

まぁ花火が近くで見られなかったのは残念だけど、凄まじい盛り上がりを体験できて凄く面白かった。皆がカウントダウンする声が辺り一面に響いて、年が明けた瞬間に花火が打ち上がるんだ。花火も恐ろしく派手で、正直日本の花火大会なんか目じゃないくらいだった。時間にして10分くらいなんだけど綿密に打ち合わせしているんだろう、次から次へと色んな花火があがる。いつかちゃんと場所取りをして見てみたいね。

中には騒いでる人たちもいたけど、大半の人は花火が終わると一斉に帰路についた。俺もすぐに帰って休むことにした。まだまだシドニーには見ていないところがある。次はどこに行ってみようか。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

REI : 2012/01/02 (月) 21:47:54

うまいこと仲良くなってアボリジニと生活したら金かからないんじゃない?
英語の勉強にはならないと思うけど…

村上 馨 : 2012/01/02 (月) 22:04:28

REI
それはレベル高過ぎでしょwお前ならやるかもしれんけど。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

村上 馨

Author:村上 馨
わずかな予算で行けるところまで行くぞ!貧乏世界旅行!!

アクセスカウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。