FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲望の街

とろろ飯が食いたい。仙台でいつか食べたあのとろろ飯。海外にいると外食が増える分栄養バランスが崩れるのが気になりますな。


クラビ滞在のあと、次に向かったのはタイの首都バンコク。タイのなかでは日本人に一番なじみのある場所だろう。移動はクラビにあるツアー会社ならどこでもバスを手配できる。俺たちは500バーツでカオサン通りというバンコクにある安宿街に降ろしてもらえるバスを使った。バンコクでは色々な楽しみがあり、観光、買い物、食事、マッサージと挙げていけばキリがない。そんな中で俺が最初に紹介するもの、それはナイトライフ!!つまりエロ!!!バンコクは眠らない街と言われるほどの場所だ。水着だったり裸だったりの女の子が踊っているゴーゴーバーと呼ばれる飲み屋があって、ゴーゴーバーの集まる有名な所がパッポン通り、タニヤ通り、ナナ等々いくつもある。踊っている女の子はお金を払えばお持ち帰りをすることができる。しかし実は俺、日本でも風俗に行ったことがない。キャバクラにすら行ったことがない。そういう店には興味がないのだ。その話をしたら女の子に「つまんない男。」なんて醒めた言葉をかけられたこともある。しかし俺はそんなことでつまりたいとは思わない!俺が紹介するのはそんなことではない!バンコクにはもっと面白い場所があるのだ!!その場所とは…



ゴーゴーボーイズ!!!



名前からも怪しげな雰囲気がプンプン漂って参ります。直訳すると「いけいけ男の子達」。う〜んデンジャラス。タイと言えばオカマちゃんが多いことで有名だ。なぜ多いのかはわからないが本当にたくさんいる。実際に街を歩けば普通にレディボーイとすれ違う。レディボーイ専用のトイレすらあるらしい。ゴーゴーバーのレディボーイ版もあって、それこそ女の子より可愛い「男の娘」と楽しく遊ぶこともできるそうだ。しかーし!ゴーゴーボーイズにいるのは女の子でも男の娘でもない。その名の通り、いや、一部はボーイズと呼んでは嘘になるようなガチムチ兄貴たちが汗をかきながら踊り狂い、野郎共との肌と肌のぶつかり合いを提供してくれるのである!アッー!!

…なんだか俺のことを危険な人間だと思う人が出てくるかもしれないが、言い訳は後でするとしよう。

さて、ゴーゴーボーイズがどこにあるのかというと、先に挙げたパッポン通りやタニヤ通りをサラデーン駅と逆側に抜け、道を一つ挟んだ向こうの通りにある。入り口にはゲートがあるので見れば分かるだろう。

ゲート
DSCN2206.jpg

ゲート近くにさしかかればすぐに客引きの猛攻勢に遭う。通りに入ってからは「安いからうちの店に来い」と数々の客引き達にめちゃくちゃに手を引かれる。

通りの中
DSCN2208.jpg

当然奴らの中には本物のゲイが混じっているので、ボディータッチっぷりがえげつない。しかし俺たちはそれらをすべて華麗にスルー。ゴーゴーバー等、タイの風俗店全体に言えることらしいが、店によっては完全なボッタクリ店があって、迂闊に客引きについていくと痛い目に遭うことがあるそうだ。特に、通りに面しておらず奥にある所や二階にある店は危険だという。俺はボラれんのは絶対に嫌だ。そんな話の種はいらん。今回は行く店を決めてあるのだ。その店の名前は「DREAM BOY」。なぜDREAM BOYに決めたかというと、この店は老舗らしく安全だという情報がネットに出ていたことと、何よりも俺の弟が1年前にここへ来たことがあり、「凄まじいから行ってみろ」と言われていたからなのだ。

通りを4分の1ほど入った所だろうか、DREAM BOYを発見。

DREAM BOY
DSCN2207.jpg

表にいるスタッフに料金を聞くと、330バーツでショーが見られて1ドリンク付きだという。このショーというのが目的でやって来たのである。良心的な値段だということで店の中へ(ちなみにこの店は2階にあるw)。
店に入ると大音量で音楽が流れており、早速下着一枚でステージ上で踊る20人以上の男達が目に飛び込んで来たw席についてドリンクをオーダーし、周りを見渡してみる。大体が男性客だが、女性客もいる。当然だが男性客の中にはガチで男を買いに来てる奴もいて、席で乳首をいじり合ったりしてるwwwとてつもない状況にビビっていると、急に音楽が変わりステージから下着男たちがいなくなり、代わりにレイザーラモンHGのような格好した奴が現れた。時間は22時30分。ショーが始まる時間だ。

ここからのことを説明するのは俺の文章力では難しい。それとあまり事細かに書いてしまって、これから行く人の楽しみを奪ってしまうのも申し訳ないのでかいつまんだ内容を文と絵で書こう。
まず、ショーに出てくる奴らのテポドンは常に発射準備オーケーだ。ミュージカルのような演目があったり、おっさん三人が体を洗い合ったりするのを見せられ(見せてもらえ?)たりするんだが、基本的に彼らは下半身丸出しで、しかも発射準備オーケー。なにをしているときも彼らの彼ら自身は下を向くことはない。別になにか興奮するようなことをしているわけでもないのにずっとやる気マンマンなのはどういうわけだろうか。とにかくそのエネルギーたるや、世界の男子諸君は総じて見習うべきだ。

あと凄かったのが縄跳び。というかテープ跳び。何が凄いってこのテープ、ケツの穴から出てきよるんですwwwケツからテープが出てて、引っ張ると伸びる伸びる、10メートルくらいの長さの蛍光テープを引っ張りだし、ヒラヒラさせながらステージ上を飛び回るwww

図解
snap_pfpkm_2012322103.jpg

どんな訓練を積むとこうなるのか?なぜこれをやろうと思ったのか?まったく理解できないししたくもないが、人に与えるインパクトという点では大成功だと言えるのだろう。

最後はなんと本番までやる!本番とはもちろん野郎同士がアッー!!ということだ。しかもただやるだけじゃない。恐ろしくアクロバティック!なんかシャチホコみたいになったりムカデみたいになったり…もう説明できないので図解で。


snap_pfpkm_20123225558.jpg

天井に吊り輪があって、空中で激しくグラインドしながら結合したりもする。


snap_pfpkm_2012323510.jpg

…一応断っておくが、俺はホモではない。女の子が好きだ。女の子だけが好きだ。女同士ならお得感がある気もするが男同士の戯れなんぞに塵芥ほどの興味もない。しかしゴーゴーボーイズは凄い。カオスや。とにかく行ったもんにしかわからん。タイではオカマショーとかも見られるけど、それよりもDREAM BOYに行くことをお勧めする。一度は見ておけ。二度はごめんだが。ちなみに結構イケメンぞろいなので、ガチホモの方には実益あると思いますよw

店からの帰り道の途中、テープをケツから出してた人が屋台で食べ物を買っているのを見かけた。なんだか物悲しいような雰囲気だった。幸せとは一体なんなのだろうか…。

DSCN2210.jpg


言い忘れていた。今回のブログは観覧注意だwww
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

チョコ : 2012/03/20 (火) 10:13:44

図解うける(笑)絵と字がうまかったら生々しくなるから丁度良かったね(^皿^)w

村上 馨 : 2012/03/20 (火) 19:57:36

>チョコ
ただでさえ下手なのにトラックパッドで書くのは大変!まぁ今回はそれがよかったね^^;

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

村上 馨

Author:村上 馨
わずかな予算で行けるところまで行くぞ!貧乏世界旅行!!

アクセスカウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。