FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラビの町並み

昔バンコクのナイトマーケットで、日本人の客がビルケンシュトックのサンダルのパチ物を1000バーツだと言われて買おうか悩んでいるところに遭遇したことがある。俺はそれが200バーツ以下で買えるのを知っていたので、横から「それ完全ボラれてますよ。」って口を出したら、店員に「It's none of your business!!」ってキレられたwでも1000バーツって今なら約2500円くらいだよ。パチのビルケンに2500円は出さないよ普通。本物だと思ってたのかな?知らないってのは恐ろしいね。何も知らずに突っ込んでいくのも世界旅行では楽しいのかもしれない。でもやっぱりボラれんのは嫌だね。ボラれた話なんてのはいくらでも聞けるけど一度もボラれなかったって話は聞いたことが無いから、俺はボラれない旅行者を目指すことにしよう。


クラビはとても落ち着いたいい所だ。小さな町だし見所があるわけではないけど、ゆっくりして疲れを癒すのには最適だ。旅行者の姿はけっこう見られるけど、まだまだローカルな雰囲気が残っている。多分ここに滞在する人はピピ島に行くことを目的にしてる人ばかりだと思うけど、有名なリゾート地であるプーケットからもピピ島に行けることから、そっちに観光者は集まっているんだろう。俺たちはケアンズから連日観光したり移動したりで疲れていたから、ピピ島に行った日を含めて4日間滞在した。

タイでは朝市や夜市などの市場が至る所にある。クラビでも朝市があったので見に行った。

朝市入り口。ちなみに市場内写真は生もの大量なので微グロ観覧注意
DSCN2092.jpg

DSCN2093.jpg

野菜、果物、魚、肉、乾物に調味料と、食卓に並ぶ物は何でも揃うと言った感じだ。

1Kgいくらの量り売り
DSCN2094.jpg

DSCN2096.jpg

DSCN2097.jpg

みかん1Kg35バーツ=90円!安い!
DSCN2112.jpg

丸ごと鶏!
DSCN2099.jpg

魚も大量
DSCN2100.jpg

DSCN2102.jpg

DSCN2103.jpg

蟹!
DSCN2104.jpg

DSCN2106.jpg

乾物屋では桜えびとか売ってた
DSCN2107.jpg

DSCN2108.jpg

DSCN2109.jpg

魚や野菜を売っている所と別のブースでは肉を売っている。

豚の頭
DSCN2111.jpg

DSCN2110.jpg

生もの大量なだけあって市場内は激臭w苦手な人は長くはいられないだろう。俺たちはさっさと退散した。さばいた肉を暑い中野外で売ってるから痛んでそうで怖いんだけど、大丈夫なんでしょうかね?屋台の人もこういう所で仕入れするのかな。考えてみれば日本の市場がどうなっているのか知らないな。きっともっと衛生面にはうるさいよね。

クラビ一帯ではピピ島で見られたような切り立った岩が所々に見られる。

街の横を流れる川
DSCN2114.jpg

DSCN2115.jpg

この川沿いにはおしゃれな雑貨屋が並んでいる。

ぶら下がっている風鈴のようなものが綺麗な音を出していた
DSCN2116.jpg

DSCN2117.jpg

こちらの店は店内も渋くていい感じ
DSCN2119.jpg

DSCN2120.jpg

DSCN2121.jpg

DSCN2122.jpg

DSCN2123.jpg

木でできた食器とかサルエルパンツとか、土産に良さそうな物がたくさん。物価も安いからね。

次は屋台を紹介。タイで食事をするならなんといっても屋台!もちろんクラビにもたくさんある。俺が行った中からオススメをいくつか。

クラビには原始人信号という謎の物体があって、これがある交差点にうまい店がある。

原始人信号。何考えてこれを作ったんだw
DSCN1708.jpg

タイの屋台は基本朝方と夜型の二つに分かれてる。朝から夕方までやってる屋台と、夕方から夜中までやってるやつね。なかには一日中やっているものもある。原始人信号の所にあるオススメ屋台は二つで、どちらも夜型。ひとつはカオマンガイという料理を出すところだ。

屋台
DSCN1700.jpg

DSCN1701.jpg

カオマンガイというのは、鶏を茹でたスープで米を炊き、その米の上に茹でた鶏をのせて甘辛いタレをかけて食べる料理だ。米の炊き方がすでに反則技、うまくないわけがない。そしてタレがまたうまい。どうやって作るのか教えてもらいたいくらいだ。

カオマンガイ。これは鶏が揚げてある。これで100円くらい
DSCN1702.jpg

おかゆみたいなのもあった。これもうまい
DSCN1703.jpg

これを食べた後はデザートだ。原始人信号を脇目に道路を渡るとすぐにもう一つのオススメ、パンケーキ屋台がある。

バンケーキ屋台
DSCN1747.jpg

DSCN1752.jpg

小麦粉かなにかの生地に卵をまぜて、バターでパリっと焼いただけのシンプルなものなんだけど、これがなかなかうまい。チョコレートシロップやコンデンスミルクをかけて食べる。卵抜きにするとよりパリパリになるのでどちらもおすすめだ。かなり人気があるらしく、初めていったときは40分待ちって言われて諦めたほどだ。

他にうまかったのはマッサマンカレーと名前の分からない麺だ。

マッサマンカレー
DSCN2088.jpg

タイのカレーは恐ろしく辛い物が多いんだけど、マッサマンカレーはかなり甘口。鶏肉とジャガイモが入っていて、日本人にも食べやすい味だ。日本語発音でもマッサマンカレーと言えば伝わるので、タイに来たら食べてみるといい。クラビならCity Hotel前の夜市で食べられる。

謎の麺
DSCN1709.jpg

ちょっと中華っぽい感じだったけど、これはかなりうまかった。片栗粉かなにかでとろみのついた海老出汁のスープに、ほうとうのような太麺が入っている。他の屋台では見たことがない料理だった。場所の説明ができないのが残念だ。

最後はマッサマンカレーが食べられるCity Hotel前の夜市の写真を。

フルーツだらけ。タイではマンゴーなど日本で買うと高いものも安く買える。しかもうまい
DSCN1845.jpg

これは俺の超オススメ、マンゴスチン。世界三大美果、果物の女王と言われている
DSCN1846.jpg

DSCN1848.jpg

カレー。たぶん一番右がマッサマンカレー
DSCN1851.jpg

DSCN1852.jpg

DSCN1854.jpg

東南アジアで屋台飯を食べると腹壊すって言うけど、そんなことを気にしちゃダメだ。なにしろうまいんだから!というか多分腹を壊すのは辛い物のせいで、雑菌のせいっていうのはそんなにないんじゃないだろうか。俺も絶賛下痢中だけど、食中毒みたいに熱が出たりするわけじゃなくただ下痢になるだけなので大したことはない。せっかく海外にきたのなら、その国の食文化には是非触れてみないとね。

今回は写真だらけだな。でもクラビの町並みなんてタイトルつけたのに町並みの写真無いしwww次はクラビのウィークエンドマーケットについて書きますよ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

村上 馨

Author:村上 馨
わずかな予算で行けるところまで行くぞ!貧乏世界旅行!!

アクセスカウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。