FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアンズでバカンスFinal!

ああ、柏の匠神角ふじのふじ麺バカブタ野菜増しににんにくアホほどかけて食いたい…。いくつか角ふじ行ったけど俺の中では柏が最強だ!

今回はキュランダ高原とアサートン高原について!まずはキュランダ高原をご紹介。

キュランダ高原というのはケアンズからスカイレールというゴンドラか、高原列車を使って日帰りで行ける高地だ。この辺りの熱帯雨林は世界遺産に指定されていて、スカイレールと高原列車からそれを眺めるのがキュランダ旅行のハイライト。キュランダには小さな町もあるのでそこで土産を買ったりも出来る。今回もVIP Tourを利用した。行きをスカイレール、帰りを高原列車にしてチケット代と宿からスカイレール乗り場まで送ってくれるバス込みで86ドルだったかな。多分自力で手配するより安いと思う。

例によって宿に迎えが来て、15分ほど走ってスカイレール乗り場に着く。スカイレールはケアンズとキュランダを結ぶ全長7.5kmのゴンドラで、これを作る時に熱帯雨林を破壊しない様に、材料運搬の為の道を作らずヘリコプターで材料を運んだり様々な努力がされたそうだ。

スカイレールでキュランダへ!振り返って撮ったから奥に見えるのがスカイレール乗り場
DSCN1258.jpg

段々と高くなっていきます
DSCN1260.jpg

DSCN1262.jpg

キュランダまで直行すれば40分くらい。でも途中に2つ駅があって、熱帯雨林を少し見て回ることも出来る。

はしゃぐ俺
DSC00309.jpg

変わった形の木が生えてた
DSCN1275.jpg

DSCN1276.jpg

綺麗な蝶も。緑とか青とか色々いたけど、動くから写真には撮れなかった
DSCN1301.jpg

またスカイレールに乗ります。

窓から手を出して撮影。こんな所の上を延々行くんだから凄い
DSCN1279.jpg

DSCN1289.jpg

なんか滝っぽいのも見えた
DSCN1293.jpg

そうこうするうちに終点に着く。見えないけど森の中に駅がある
DSCN1305.jpg

キュランダの町への入り口
DSCN1307.jpg

キュランダの町は人口700人ほどの小さな田舎町だ。静かなところで、土産屋やカフェ、ジェラート屋が並ぶ。また動物園、色んな蝶が飛び交うButterfly Sunctuaryという庭、熱帯雨林の中の遊歩道もある。

町の中
DSCN1316.jpg

DSCN1315.jpg

友達もできた。でも無口で一言も話さない。シャイなやつだぜ。
DSCN1309.jpg

DSCN1317.jpg

カフェ
DSCN1322.jpg

オーストラリアにはミートパイと言って、その名の通り肉をパイ生地でつつんで焼いたものが一般的に食べられているんだけど、カフェでカンガルー肉のミートパイが売っていたので食べてみた。

カンガルー!
DSCN1321.jpg

味は牛肉に少し似ていて、肉は柔らかいんだけど筋肉質な感じで脂質が少ない。ヘルシーっぽいしなかなかうまいと思う。ただわずかに臭みがあったな。それがカンガルー肉独特のものなのかはこの一回しか食べなかったから分からないけど。オーストラリア人はあまり食べないそうだ。ちなみにこれで5.5ドル。肉がゴロゴロ入ってるしボリュームがかなりあるので意外とミートパイは節約向きかも。

マフィンも食べた。これまたデカかったw
DSCN1324.jpg

腹ごしらえした後は少しだけ熱帯雨林を歩いた。本当に少しだけねwだって暑いし疲れてたんだもんwww

なんか綺麗な花が咲いてた
DSCN1327.jpg

これはなんだ?食えるのか?
DSCN1334.jpg

オジギソウを発見!子供の頃に一度触ったんだけど、その後一度も見かけなかったんだよね。

普段はこういう風に葉が開いているんだけど…
DSCN1338.jpg

触るとうにゅって葉が閉じる!不思議!はしゃいで触りまくったら肌がちょっとかゆくなったw
DSCN1339.jpg

フラフラっと歩いて、その後はケアンズに戻ることにした。動物園とかはスルー。ま、日本でも行けるっしょwそれとこの後レンタカーを借りに行くので間に合わなくなっては困る。
帰りは高原列車に乗る。スカイレール乗り場のすぐ横に駅がある。

プラットフォーム
DSCN1349.jpg

席は指定席なので、直前に予約しようとしてもとれないこともあるとか。

電車内。この後人でいっぱいになった
DSCN1355.jpg

乗り込んで少しすると電車が走り出した。最初はぎゅうぎゅう詰めな上にエアコンがないもんでかなり辛かったんだけど、この時はなぜか他の車両が空いていたらしくスタッフがガラガラの車両の窓際席に移動させてくれた。最初からうまく割り振ればいいのにw

窓から見える景色
DSCN1363.jpg

DSCN1374.jpg

途中で見晴らしの良い所で少しの間列車が停まる。

写真撮影タイム
DSCN1369.jpg

スカイレールから見た滝。スカイレールと逆側に位置しているらしい
DSCN1368.jpg

また電車に乗り走る。英語でキュランダの歴史を説明する放送が流れていた。

山を走る列車
DSCN1429.jpg

DSCN1387.jpg

途中には滝もある
DSCN1414.jpg

DSCN1428.jpg

なにか町が見えた
DSCN1399.jpg

ケアンズまでは1時間ちょいだったかな。列車は前に書いたショッピングセンターに併設された駅に停まった。

キュランダから戻りハーツレンタカーというところで車を借りてから、エスプラネードストリートにあるSPLASHという店で夕食をとった。ケアンズは海の町なのでシーフードレストランがたくさん。なかでも地元の人がよく行くというのでこの店を選んだ。

フィッシュアンドチップスとサラダ。白身の魚揚げたらうまくない訳がないっす^^
DSCN1441.jpg

盛り合わせ
DSCN1444.jpg

飲み物頼んでないけど一人40ドルくらいだったかな?シーフードの盛り合わせとか頼んだ割には高くはないのかな。味は普通にうまかったけど、ぶっちゃけ日本でももっとうまいとこ見つけられるかなって感じだった。カキ好きだから期待してたんだけどちょっと臭みがあったんだよねぇ。フィッシュアンドチップスの白身魚がうまかったから魚を頼むと良かったのかも。

で、翌日。この日はレンタカーでアサートン高原というところに行き、そのまま空港でマレーシアへ行くというスケジュール。延々車に乗っていた割に行った場所は2カ所だけだから、簡単に写真をのせるだけにしよう。飛行機の時間の関係でたいして見てまわれなかったんだ。まぁ正直に言うと俺はオーストラリアの広大な大地で車を走らせたかっただけなので全然オッケーw
アサートン高原はケアンズの南のほうにあって、滝や古城やカーテンフィグツリーという変わった形の木などが点在している場所だ。車で1時間半くらいかな。レンタカーは前日の16時から24時間のレンタルでカーナビつけて65ドルくらいだったか。

オーストラリアめちゃ広い
DSCN1447.jpg

DSCN1448.jpg

DSCN1449.jpg

かなり牧場が多いようだった
DSCN1467.jpg

アサートンには滝が何カ所があって、一番有名なのがミラミラの滝。

ミラミラの滝
DSCN1456.jpg

ここから15キロほどの道のりに4つほど滝が点在しているようだったが、時間が無くて行けなかった。

次に向かったのがカーテンフィグツリー。これはイチジクの仲間なんだけど、このイチジクの実を食べた鳥が他の木の上に種まじりのフンをして、木の上で発芽したイチジクが宿主の木を締め付けながら成長し、最後には宿主の木を枯らしてしまうことから別名「絞め殺しのイチジク」とも呼ばれている。カーテンフィグツリーが珍しいのは、普通はイチジクに寄生されると宿主の木は枯れて倒れてしまうんだけど、この木は倒れたときに別の木にぶつかって斜めになったまま留まって、垂れ下がるイチジクがカーテンのように綺麗な形に成長したから。

カーテンフィグツリー
DSCN1500.jpg

DSCN1492.jpg

DSCN1490.jpg

DSCN1498.jpg

DSCN1496.jpg

自然は美しいですねぇ。ラピュタのモデルになったとも言われてるらしいけど、そんなことはどうでもいい。そう言われる場所が世界中にいったい何個あることやら。そう、アサートンにはパロネラパークという古城があって、ここもラピュタのモデルと言われているらしいw本当はここも行ってみたかったんだけど、予想以上に遠くて断念した。

レンタカーの旅はこれだけ。行った場所は少ないけど、だだっ広い大地をひたすら車で走るのはなかなか気持ちいいもんだった。レンタカーも安いし結構おすすめだ。アサートンへ行くなら一泊ぐらいしても良いかもしれないな。

さて、俺の一ヶ月に及ぶオーストラリア滞在はこれで終わり。次はマレーシア編入ります。これからは記事を短くすることと致しますわ^^;
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

村上 馨

Author:村上 馨
わずかな予算で行けるところまで行くぞ!貧乏世界旅行!!

アクセスカウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。